【新型コロナウイルスを回避する】おすすめの遊び場を紹介します【ゴルフ場/フットゴルフ場】

新型コロナウイルスを回避するには

新型コロナウイルスの感染拡大をうけて、政府は2月28日、全国すべての小中学校や高校などに3月2日から春休みに入るまで、臨時休校とするよう各都道府県の教育委員会などを通じて要請しました。

これに便乗するように、人が密集するような場所や閉鎖的な空間で行われるイベントやテーマパークなどが相次いで中止や休園となっていますね。

新型コロナウイルスについて、厚生労働省が以下の通りHPに掲載しています。

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染により感染します。空気感染は起きていないと考えられていますが、閉鎖した空間・近距離での多人数の会話等には注意が必要です。

参照:厚生労働省

このように人から人へと感染する為、不要不急の外出は避けるべきところですが、ずーっと家の中で過ごすのは精神的にも健康的にも良くありません。

こんな時のおススメの遊び場は、「ゴルフ場」です!

新型コロナウイルスを回避する遊び場?

人口密度が低く、人との濃厚接触をさけられる

ゴルフ場は人口密度が低く、野外で解放された空間です。このため、飛沫感染や接触感染のリスクが大変少ないです。

ちなみに私は趣味でフットゴルフというスポーツをしています!
フットゴルフに興味のある方は以下の記事を参照ください。

2月29日(土)に1人で小山のゴルフ場の「TBC太陽クラブ」にフットゴルフの練習に行ってきました。

大宮から宇都宮行きの電車は乗客が少なかったし、ゴルフ場にいるプレーヤーもいつもの土日より少なかったです。まあ、これは予想通りでした。

そしてゴルフ場ですが、上の写真の通り人が全然いませんよね(笑)

これなら新型コロナに感染する訳がない!

知り合いのフットゴルファー何名かと合いましたが(笑)

お客さんが少ないのはちょっと寂しい気もしますが、ゆっくり自分のペースで練習するにはグッド。前後のプレーヤーに気を使わなくていいので、パッティングを何回も練習できました。

昼食を取らずに18ホール連続でプレー。11:30〜14:00の約2時間30分とサクッとラウンドできました。

このように、ゴルフ場のような人口密度が低い場所では、人との濃厚な接触を避けれて気兼ねなく安心して遊べます。

スポーツをすることで、体力が向上して免疫力を上げることができる

ウイルスを防ぐには、体力と免疫力の向上が大切です。

これには運動が欠かせませんが、スポーツジムなどの閉鎖された空間の場合は飛沫感染や接触感染のリスクが大きいです。

このため、スポーツジムは相次いで休業が広がっています。

これに替わる運動のできる場所を提供してくれるのがゴルフ場です。

ゴルフ場では18ホール周ると最低10000歩以上歩くので、良い運動になります。歩く事は健康の基本です。

自分はフットゴルフのおかげで体力と免疫力が付いたおかげか、ここ2年ほど病気で仕事を休んでいません。花粉には勝てませんが…

この日は最寄りの間々田駅からシェアサイクルを利用して30分かけてゴルフ場まで移動しました。

体力がつくと積極的に運動したくなったり、行動的になります!

プレーする前から体力を消耗してしまうと思われますが、自転車は軽度の有酸素運動なので程よいウォーミングアップになります。

普段から運動していると、この程度の運動はむしろ心地よい。

また、自転車では車では見ることのない風景や、公園、お店など新たな発見があるので新鮮です。

話は戻りますが、ゴルフやフットゴルフといったスポーツをすると体力と免疫力が向上するので活動的になり、よい健康に良いサイクルが生まれます。

おわりに

新型コロナウイルスの影響で外出先に悩まれている方は、遊び場としてぜひゴルフ場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

ウイルスを回避しながら体力と免疫力を向上させる事ができますよ!

平日はプレー料金が安いですし、16歳未満のジュニアはさらにリーズナブルな料金でプレーできるので家族で行くのもオススメです。

ゴルフ場関係者の方もこの機会をチャンスととらえ、ゴルフ場に気軽に来れるような取り組みを考えてみてはいかがでしょうか。

今回遊びに行った「TBC太陽クラブ」へのアクセス方法は以下の記事を参照ください。

それではLet’s play footgolf !!